節約

子育て中は、美容院代を安くしたい【美容院代の節約6選】

savings-hairdressing1-1

 

悩むママ
美容院行きたいけど、節約で行く回数減らしてる。
悩むママ
子育て中でも本当はおしゃれしたい。
悩むママ
美容院代を安くする方法はないかしら?

 

こんなお悩みありませんか?

 

今回は、美容院代の節約方法をご紹介します。

本記事の内容

美容院代の節約方法は、

1.美容院に行く回数を減らす

2.セルフカットする

3.カットモデルになる

4.1000円カットに行く

5.美容院予約サイトで、割引クーポンを使う

6.ポイントで美容院代を節約する【オススメ】

 

この記事を書いている私は、節約歴15年の40代ワーママです。

浪費家だった私が節約に目覚め、頭金をためて、マンションを購入することができました。

現在は投資活動もスタートして3年目、ようやく20万円の利益がでるようになりました。

私と同じようなワーママさんのお役に立ちたいと思い、ブログを運営しています。

 

それでは、早速いきましょう。

 

1.美容院に行く回数を減らす

savings-hairdressing1-2

 

メリット

・美容院に行く回数が減るので、年間でみると節約できる

デメリット

・3か月、4か月行かないと、髪型によってはひさんな事になる。

 

私は出産前にショートにしたんです。
子供生まれたら大変だから、短いほうがいいと聞いて。

で、出産後、美容院にだいぶ行かず、
しばらくはショートが伸びたすごい変な髪型でした。
(シャンプーは楽でしたよ)

セミロングやロングの方なら、髪を結ったりできるので、
3か月ぐらい美容院行かなくても平気かもしれませんね。

 

2.セルフカットする

savings-hairdressing1-3

 

メリット

・髪切りばさみがあれば、無料でできる。
・自宅でいつでもカットできる。

デメリット

・めんどくさい。
・手先が器用じゃないと難しい。ハードルが高い。
・髪を切った後、掃除が大変。

 

セルフカット、チャレンジしましたが、
前髪と横の髪を少しカットぐらいしかできませんでした。

後ろはこわくて切れず、結局、お直しで美容院に行ってましたね。

 

3.カットモデルになる

savings-hairdressing1-4

 

メリット

・無料でカットしてもらえる。

デメリット

・営業時間外のカットなので、時間の融通がきかない。
・アシスタントのカット後に、
スタイリストが手直しする事があり、時間がかかるかも。

 

私は長時間子供を預けるのは難しいなと思って、
カットモデルは断念しました。

時間の融通がきくのなら、
試してみるのもいいですね。

カットモデルのアプリ

minimo(ミニモ)

iOS版もAndroid版もあり

 

4.1000円カットに行く

savings-hairdressing1-5

 

メリット

・1000円台と格安でカットできる。
・待ち時間にもよるが、30分ぐらいでカットが終わる。

デメリット

・カラー、シャンプー、ドライヤーはない。
・流行りの髪型は難しい。
・女性が入るのは、すこし勇気がいる。

夫から
「早くて、安くて、いいよ」
と聞いていたので、実際に行ってみました。

私が行ったのはQBハウスで、1200円でした。
お客様は男性がほとんど、
あと、子供のカット付き添いのお母さんもいました。

待ってる時は、ちょっとドキドキしました。

カットしてもらった感想です。
「こんなに早くて安くていいの?」

カットは、そろえる程度にしたので、何も問題ありませんでした。

シャンプーはないから、すぐ終わります。

カットが終わると、
掃除機のブラシで、髪の毛を吸い取っていきます。

はじめは、掃除機で切った髪を吸い取るなんてと

違和感ありましたが、髪の毛が服につかないし、

合理的ですよね。

余計な話もないので、忙しいけど髪を切りたい時は便利ですね。

カラーやヘアスタイルを変えるのは難しいので、
髪をそろえる程度ならアリだと思います。

 

5.美容院予約サイトで、割引クーポンを使う

savings-hairdressing1-6

 

今は、美容院予約サイトを利用することが多いですよね。

1.ホットペッパービューティー

2.楽天ビューティー

3.EPARKビューティー

 

メリッ

・美容院なので、カット・カラーはもちろん、流行りの髪型にしてもらえる。
・いろんなお店を検索・予約できる。
・割引クーポンがある

デメリット

・カットとカラーだと、割引クーポンでも¥4000はかかる。

 

ホットペッパービューティーなどで安い所でも
やっぱり、カットとカラーは¥4000ぐらいはするし、
雰囲気いいお店だと、カットとカラーは¥5000以上はするんですよね。

もっと安くする方法はないかなと、調べました。

で、私がその後試して、継続できているのが、

ポイントで美容院代の節約です。

 

 

 

6.ポイントで美容院代を節約する

savings-hairdressing1-7

 

美容院代をポイントで支払う方法です。

メリット
・カット、カラーはもちろん、流行りの髪型にしてもらえる。
・いろんなお店を検索・予約できる。
・割引クーポンがある。
・ポイントを使うので、さらに美容院代が安くなる。

デメリット
・ポイントをためないとできない

 

具体的に、どうやってポイントで美容院代を支払うか、解説します。

 

1.リクルートカードでポイントをためる

 

リクルートカードを作ります。

②毎月の固定費や買い物などをリクルートカードで支払います。

私の場合、毎月の生活費は10万~20万ぐらいかかります。

こちらは、2021年3月の使用額とポイントです。

2021年3月 リクルートカード使用額・ポイント

リクルートカード使用額 ¥130,960
ポイント ¥1,031

 

リクルートカードのポイントは、1.2%つきます。
※nanacoが3万までしかポイントつかなかったり、
一部の電子マネーや年会費はポイントがつかないです。

 

2.ホットペッパービューティーで予約・ポイントを使う

※予約する時は、必ずネット予約をしてください。
電話予約だと、ポイントが使えません。

①ホットペッパービューティーで、
リクルートIDとパスワードでログインします。

②美容院を検索して、
お店の雰囲気やヘアスタイル、金額を確認します。

③好みのお店を見つけたら、ネット予約します。
この時、ポイントを使用してください。

④予約したら、美容院に行き施術を受けます。
念のため、支払い時にポイントを利用しますと伝えてください。

 

どれぐらいお得になるの?

¥4000のカットとカラーを頼んだ場合、

1000ポイントあれば、
¥4000-1000ポイント= 実質¥3000の支払

2000ポイントあれば、
¥4000-2000ポイント= 実質¥2000の支払

 

私はこの方法で、10年近く美容院代を節約しています

忙しくて美容院に行けない月があると、
ポイントがたまっているので、ヘッドスパをつけることもありますよ。

普段のカット料金ぐらいで、ヘッドスパもできたら最高ですよね。

ママも節約しながら、贅沢しましょう。

 

今回のまとめ

美容院代の節約方法は

1.美容院に行く回数を減らす
2.セルフカットする
3.カットモデルになる
4.1000円カットに行く
5.美容院予約サイトで、割引クーポンを使う
6.ポイントで美容院代を節約する【オススメ】

 

ポイントで美容院代を節約する方法が一番オススメですが、

他の方法と組み合わせたりすると、さらに節約できますよ。

 

あなたも、美容院代の節約を取り入れてみませんか?

 

ご予約はこちらから

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

こちらもCHECK

cheap-budgethotel-Rcommended
【安いビジネスホテルおすすめ3選】リピ確定!1人でも家族でも

  悩むママ安いビジネスホテルってなんか心配。 安くても良いホテルってないかしら?   こんなお悩みありませんか?   今回は、 私が実際に何度もリピートしている 安いビ ...

続きを見る

 

 

-節約

© 2021 シロじゃーなる Powered by AFFINGER5